【2024】京都で今人気がある高級ホテル5選。地元民厳選。

京都の高級ホテルで人気のあるホテルをお探しではないでしょうか?

せっかく高級ホテルに泊まるのにがっかりしないためには、ホテルを選ぶ際に「人気があるかどうか」という基準は非常に重要なポイントとなります。

そこで今回は京都の高級ホテルの中でも2024年現在の今人気がある高級ホテルを、地元京都でホテル暮らし経験のある筆者が5つご紹介するので、ぜひホテル選びの参考にしてみてください。

フォションホテル京都

出典: 一休.com

フォションホテル京都は、パリ発祥の美食ブランド「フォション」による日本初のグルメホテルで、世界では2軒目として、2021年3月に京都の地で開業しました。

パリの洗練されたデザインと日本の伝統文化が織りなす空間で、アフタヌーンティーや極上スイーツなど、グルメホテルならではのもてなしが楽しめることで人気があります。

出典: 一休.com

館内には、パリと京都の美食が融合したメニューを提供するレストラン、洗練されたインテリアのティーサロン、フォションのスィーツやペストリーを購入できるショップなどがあり、

最上階のレストランでは、夕食時は期間限定ですが清水寺のライトアップと鴨川の夜景を眺めながらコース料理も楽しめます。

また、京都観光の中心地・四条河原町が徒歩圏内というアクセスのよさもまた人気の理由の一つです。

アクセス

京都駅から京阪電車「清水五条駅」より徒歩6分

ホテルグランヴィア京都

出典: 一休.com

ホテルグランヴィア京都の魅力はまず、京都駅ビル内にあるということ。京都駅を降りて重い荷物を長い距離を持ち運ぶ必要がなく、とても快適です。

また、ホテルの客室からは京都タワーが眺められたり、新幹線や電車が行き交うトレインビュースポットでもあるのも人気の理由の一つです。

ホテルグランヴィア京都には、京都に精通したコンシェルジュが10名以上在籍し、観光案内やチケットの手配、ホテル内での困り事の相談にも乗ってもらえ、高級ホテルならではのおもてなしを受けることができます。

ゆろ氏
ゆろ氏

チェックイン前でもチェックアウトの後でも、荷物を預かってくれる嬉しいサービスも。

出典: 一休.com

ラウンジでは、フレンチ出身のシェフが目の前で調理するモーニングや、季節のフルーツを使ったアフタヌーンティーなどの食事やドリンクを楽しめ、カクテルアワー(17:00~19:00)も開催されていて、ゆっくりと過ごすことができますよ。

アクセス

JR京都駅中央出口(駅直結)から徒歩約1分。 近鉄京都駅から徒歩約2分。

Nazuna 京都 椿通

出典: 一休.com


Nazuna 京都 椿通は、築110年以上の町家が並ぶ路地一体を改修した旅館。四条大宮付近の一角に2020年にオープンしました。

路地は花街のような非日常空間で、古き良き町家の雰囲気と、過ごしやすいモダンな空間が融合した癒しの宿です。

出典: 一休.com

客室は、京都の自然美をテーマにしており、5つのテーマから着想を得た内装・インテリアが施され、全室半露天風呂付きで、リビングやベッドルームと隣り合ったユニークな配置に。

1階には露天風呂付き坪庭を望むベッドルーム、2階には布団を敷くこともできる畳のスペースが設けられており、京都の町屋ならではの奥行きのある空間が楽しめます。

アクセス

阪急電鉄京都「大宮」駅から徒歩約5分

デュシタニ京都

出典: 一休.com

2023年9月1日に開業したばかりの「デュシタニ京都」は、タイ発の高級ホテルグループ「デュシット・インターナショナル」の日本初進出ホテル。

タイの文化と日本の建築文化を融合させたデザインが特徴で、天井から垂れ下がる青いリボンのアートワークや、タイの仏塔チェディと京都の五重塔の屋根の特徴である美しい曲線がデザインに落とし込まれています。

日本の温泉の発想に基づいたハイドロセラピーや屋内プール、フィットネスエリアが宿泊客は追加料金不要で利用できるのも魅力の一つ。

出典: 一休.com

客室は、木や石など自然素材のぬくもりを感じる落ち着いた和モダンな空間で、小庭スペースが広がる「プリミエガーデンビュー」やヒノキ製のビューバスが付いた「インペリアルスイート」など、バラエティに富んでいます。

地下1階から地上4階までの吹き抜け空間に和風の中庭があり、宿泊者は地下1階に降りると中庭に出られることができ、屋外なので季節、日にちや時間帯によって表情が変わるのもまた魅力。

食事は、ミシュランガイドで一つ星を獲得したバンコクの名店「ボー・ラン」の元シェフがメニューを監修するタイ料理レストラン「アヤタナ」をはじめ、個性豊かな6つのレストランで束の間のひとときを楽しめますよ。

デュシタニ京都についてさらに詳しく知りたい方はコチラ↓

アクセス

京都駅中央口より徒歩約12分。

ウェスティン都ホテル京都

出典: 一休.com

ウェスティン都ホテル京都は、京都の東山の高台に建つ明治時代に創業されたラグジュアリーホテルで、これまでに英国のエリザベス女王やアインシュタインなど各国要人を迎え入れてきた歴史あるホテルです。

2020年で創業130周年を迎え、2021年4月には大規模な工事を経て、新たにリニューアルオープン。

敷地内で掘削した天然温泉のスパ、優雅な客室、クラブラウンジ、ドミニク・ブシェ氏監修のレストラン、朝食ブッフェ、眺望など、魅力が盛りだくさんで、今またさらに人気が高まっています。

出典: 一休.com

東山の自然を感じる上品な寛ぎの客室は広々とした浴室とハンドシャワーとレインシャワーの二種類を完備し、京都の街やガーデンが眺められ、優雅な時間を過ごすことができますよ。

また、日本モダニズム建築の巨匠、村野藤吾氏が設計に携わった数寄屋造りの和風別館「佳水園」もあり、畳の和室で日本の風情を味わいたい方にはおすすめです。

アクセス

地下鉄烏丸線東西線「蹴上」駅から徒歩約2分。京都駅八条口から無料ホテルバスで約25分。

HOTEL THE MITSUI KYOTO

出典: 一休.com

HOTEL THE MITSUI KYOTOは、三井総領家の邸宅跡地に建つ、京都の中心部にありながらも天然温泉が楽しめるラグジュアリーホテルです。

敷地の地下に湧く天然温泉を活用した「サーマルスプリング」は、水着を着用して利用可能。

また、三方を山々に囲まれた自然環境や、世界遺産などの古い寺社が街のいたる所に残る立地を活かし、京都の歴史と文化、自然を体験できるアクティビティも用意されています。

出典: 一休.com

客室は「茶室を現代に昇華させた」デザインで、天然素材や技術の「粋」が結集した贅沢な空間が広がります。

客室は、京都の街並みや約1300平米の回遊式中庭、世界遺産の二条城を目の前に望む4つの部屋タイプと、温泉露天風呂付きなど6タイプのスイートを完備。

中でも最上階に位置するプレジデンシャルスイートは、213㎡と京都屈指の広さを有する最高級スイートで、独立したリビングルームとベッドルームから成り、一生の思い出に残る時間を過ごすことができますよ。

アクセス

地下鉄東西線「二条城前」駅 からホテルまでは徒歩3分、京都駅からは車で約15分。

京都の今人気の高級ホテルで優雅な時間を満喫しよう。

いかがだったでしょうか。

今回は京都の高級ホテルの中でも、今特に人気のある宿をご紹介しました。

ぜひ、この記事を参考に京都の上質な高級ホテルに泊まってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です